T-shirts making the road

Tシャツの歴史

オリTを作る

お気に入り

洗濯の仕方

Tシャツのブランド



お問い合わせ

 

最終更新日:2014/10/17

歴史

Tシャツを作る時に知っておきたい事は色々とあります。プリント方法や業者の選び方などなど、知っておきたい事ばかりです。

そんな中でもTシャツを楽しむならやはり歴史を知っておいても良いかもしれません。ルーツを知ればもっと好きになります。

服としての機能はもちろんですが、その中にも沢山の遊び心を落とし込む事が出来るのも大きな特徴では無いかと思います。そういったツールを使いこなす時、粗の歴史を知っていれば楽しみ方も変わってきますし、デザインもまた新しいモノが生まれるカモしれません。

ここではTシャツが服としてだけでは無くファッションとしてや、アートのキャンバスとしても使われたりと言った事も調べながらTシャツの歴史を見ていきたいと思います。


私達が普段何気なく着ているTシャツって、そのデザインだけでも楽しめたりするので、サイズが合わなくても好きなデザインのTシャツを買うようなコレクターまでいたりするほど、好きな人は多いファッションアイテムの一つだと思います。しかし子のTシャツって意外や意外、元々はファッションからはとても連想することが出来ないような所、労働者が着る下着だったそうです。

アメリカ兵がフランスの農民が着ていた綿のシャツを参考にして作ったモノがTシャツのルーツと言えるようです。このTシャツはもちろんファッションとは関係の無いような下着の事を言ったそうです。

では何故このTシャツが広く、そして普段着としても着られるようになったかと言えば、その大きな要因には映画が関係しているようです。

1950年代の映画で、若者がこの時代に下着と言われていたTシャツ姿で歩き回ったりしたのが、当時の若者に話題になり、これをまねしてTシャツ姿が多くなったようです。またこの時にTシャツに自分たちのグループ名などを書いたりすることもあったようで、これが今のプリントTシャツの元祖のようなモノであったようです。

映画や俳優の影響が大きく関係してTシャツがファッションとしての第一歩を踏み出して言ったのですね。このあたりから、ファッションとして、多くの人がTシャツを着るようになっていったようです。

このようにして市民権を得たTシャツでしたが、そのデザイン性と表現の自由度から、その活躍の場はどんどん広がっていって、多くの人が手に入れやすく、自分のファッションとしても取り入れやすいと言った事から色々なメッセージを表現するためのツールとして使われたり、アートを表現するキャンバスの様に使われたりもしました。こういった使い方もあって今現在、ここまで多くの人に愛され着用されているのでは無いかと思います。

こういったメッセージも発信しつつ、ファッションとしても大いに活用できるのがTシャツというモノなのです。自分の好きなバンドのTシャツを着ていれば、そのバンドが好きとすぐにわかりますので、同じような趣味の人とすぐに仲良くなることが出来るかもしれませんし、「自分は戦争反対だ!」「愛と平和」と言った自分自身の考えと同じようなメッセージのTシャツを着ることで、自分を表現することも可能です。

Tシャツはアーティストが表現出来る場でもあると書きましたが、それ以上にメッセージやデザインで自分を表現することが出来るアイテムでもあるのです。そういった視点からTシャツプリントを考えて見ても面白いかもしれませんよ。

recommend

自信があります。鍵の交換のことならお任せ下さい

結婚式場 名古屋

ちょっとした事やしっかりとした栄養をとる事で疲れ目を軽減することができるのはご存知でしょうか?

眼精疲労 サプリ

初心者から着付師の資格取得まで、様々な課程を学べます。

着付け教室

インプラントをお考えなら、当院へお越しください。横浜・鎌倉からも多数の患者様が来院されております。

歯周病 横浜

ナチュラルな雑貨や家具を中心に1000点以上ものアンティーク雑貨やカントリー雑貨、ナチュラルインテリアを取り揃えています。

アンティーク雑貨 通販

最終更新日:2016/9/27

Copyright (C)オリジナルTシャツ工場. All Rights Reserved.

EditRegion5